日通の単身パック サービス

日通の引越しは手厚くて良かったです。

 

見積もりの時も丁寧に対応していただき、その後の連絡もスムーズでした。

 

引っ越し元に来てくれた方々はきづかなかった細々した荷物を確認しながらダンボールに入れてくれました。

 

階段や廊下にカバーをしっかりしてもらったので、どこも傷ついたりはありませんでした。

 

引っ越し先でも前もって間取りに荷物のダンボールに書いた番号を記入していたのですが、その通りに運んでいただけたので後の荷ほど気が楽になりました。

 

その自分達は気づかなかったのですが、電子ピアノの下についているフックのつけ忘れがあったようで、わざわざ取り付けにきてくれて助かりましたし、この保険を使いましたという書類も送られて来たので安心できました。

 

スタッフの方も身綺麗で、感じも良かったです。

 

 

荷物をうまく仕分けるコツ

 

引っ越しの時はたくさんごみが出るので、ごみの日を考慮して引っ越し日を決める方がいいです。

 

最近は引っ越しの会社はなかなか引き取ってくれませんので。

 

あと、最近らくらくパックなどが在りますが、荷物つめだけお願いをすると、荷物をほどくときにどこに何があるか把握するのが大変で、すごく苦労します。

 

できれば荷物は詰めてもらったら荷ほどきまで全部お任せした方がよいと思います。

 

ダンボール詰めする際の緩衝材は最小限にし、タオル、ハンカチなどを使うとゴミが少なくてすみます。

 

あとダンボールには必ず通し番号の他に全部のダンボールの数を記入しておくと安心です。

 

引っ越し当日までにできれば引っ越し先の間取りを把握し、荷物や家具をどこに置くか指示する人を決めて引っ越し業者の方に置いてもらうようにすると後々楽だと思います。

 

日通の引越しは価格が安い上に…

 

価格が他に比べて安かったです。

 

事前にダンボールもらう予定でしたがなかなか連絡がこず焦りました。

 

こちらから連絡すればすぐに対応してくれます。

 

当日、こちらの手違いで業者さんを1時間以上待たせてしまうことになったのですが、嫌な顔一つせず待っててくれました。

 

搬入時には作業が素早く丁寧で簡単なものならその場で組み立てて設置してくれました。

 

配線やガス線の位置にも気を遣ってくれて、こっちに置いた方がいいですよということもおしえてくれました。

 

柱や壁に傷がつかないように細心の注意を払ってくれ、事前の連絡さえ細くしてくれたら完璧でした。

 

他の引越し業者のような見積もり後のしつこい営業電話やメールもなかったので安心できました。

 

 

引越し前の注意事項

日通のサービスについて

とにかく迷ったら引越しを機にものを捨てます。

 

粗大ゴミで捨てるとたくさんのお金がかかるので不用品はまとめてリサイクルショップに買い取りしてもらうといいと思います。

 

中には買い取れず廃棄料がかかる場合もありますが売れた分と相殺すると全部粗大ゴミで出すよりはるかに安く済みます。

 

自分で移動する労力が省けるのも利点です。

 

ダンボールに引越し先の家の中の置き場を書いておくと便利です。

 

皿、服だけでなく、北部屋、寝室など部屋の名前を書いておくと引越し業者の方も毎回毎回どこに置きましょうと聞かずに済むので作業がはかどります。

 

また、引越しが決まった契約した時点で部屋の傷や汚れを写真を撮っておきます。

 

そうすることで退去時に余分な敷金を取られることを防ぎます。

 

関連ページ

日通のパックはどんな感じ?
日通の長距離引越しなど、様々なパックについて語って頂きました。スタッフの品質や専用ボックスに関する情報も満載です!