日通 情報

引越し初心者にもオススメ!

 

引越の見積りも、他社との比較や説明も分かりやすかったです。

 

女性の独り暮らしの引越だったので、捨てていく家具を外に運ぶ事が困難でしたが、業者の方がゴミ収集場へ運んで下さり、とても助かりました。

 

作業もテキパキとスピーディーで、尚且つ丁寧で荷物が破損する事もありませんでした。

 

引越先へは地下鉄で移動したので、新居に先に着いた業者の方を待たせてしまいましたが、嫌な顔もせず笑顔で対応され安心しました。

 

荷造りに必要段ボール等の備品は貸りられて、引越後には回収してくれるので、自分で用意する手間も、ゴミの心配も無く便利でした。

 

引越シーズンの少し前の時期だったので、料金も割引きしてもらい助かりました。

 

次回も利用したいと思います。

 

引越し業者によって、ダンボールが無料のところもあれば、引越し料金に加算されている所もあります。

 

サービスでガムテープやマジックペンや除菌シートや軍手等を渡してくれる業者もあります。

 

早く荷造りを終わらせてしまうコツはタンスやクリアケースの中の衣類等はいれっぱなしにしておく事。

 

家族が多いと1人1人のタンスやクリアケースをいちいち出して、ダンボールに梱包するとかなりの時間とダンボールを使ってしまいます。

 

これも引越し業者によるのですがタンスやクリアケースの中の物をわざわざダンボールに入れなくても運搬してくれます。

 

また、ダンボールに梱包する際は誰の何階の部屋のどこで使うかをダンボールにマジックペンで書いておくと引越し先でスムーズにダンボールを運んでもらえます。

 

特に梱包する物や家族が多い方は面倒くさがらずに書くのがポイントです。

 

スタッフの質が非常に良かったです

 

日通の単身パック体験談 case2

作業が的確、丁寧な上に、室内へ上がる際も足の汚れが無いか気にして下さったり配慮が行き届いていました。

 

また、スタッフ3名で作業していただいたのですが、役割分担をあらかじめきちんと決めていたからか、スムーズに作業を進めていました。

 

エレベーターのないマンションだったので半日はかかるだろうと予想していましたが、3?4時間で作業終了していました。

 

夏の暑い日の作業だったので、飲み物や軽食等も用意しておりましたが、「自分たちで購入しますので^^」と頑なに受けとってもらえませんでした。

 

会社の規定で、謝礼金や差し入れ等受けとってはいけない規則だったのかもしれませんが、お礼はもちろん、断り方がとても爽やかで好印象でした。

 

引っ越し先の間取りを必ず確認すること。

 

現在住んでいるところと大幅に異なるようであれば、大きい家具は思い切ってリサイクルショップへ売ってしまう。

 

洗濯機やレンジなどは案外サイズを選ばないので大丈夫だが、冷蔵庫は結構な確率で部屋によって高さや幅が違うため、必ず確認する。

 

換気扇の場所を確認する。

 

換気の出来不出来によって、臭いや湿気が部屋に篭ると、二次的に悩みが増えてしまうので注意して確認を念入りにしています。

 

靴箱の中は特に、確認をする。

 

大抵一人暮らしのマンションでは、玄関入ってすぐキッチンがある場合が多い。

 

そのため、靴箱の裏に排水管が通っている場合も。

 

その場合は湿気がとても酷いので、靴にカビが出来やすくなるし、臭いの原因にもなる。

 

そこで、靴箱の内側のネジ等を見て、サビやカビが付着していないか確認しておく。

 

関連ページ

日通は安くてスピーディーでいうことなし
日通で引っ越しをした方に体験談です。日通の手厚いサービスの詳細を知りたい方にオススメの内容です。
日通単身パックでの失敗
日通の単身パックって、品質は高いですがやはり割高に感じてしまいますよね。値引きしてもらうために出来る工夫がないか、調べてみました。
日通の単身パック体験談 case1
日通および引越しに関する体験談をまとめたコンテンツです。引越す前に情報を仕入れておきたい方はこちらへどうぞ。